■C-45
一秒 ごとに巡り来る赤い朝に、きっとその日もあの時の向こう側から嘘に縛られ、陽炎に祝され思い出しておくれよ等身大の空。
閉じたザクロに滴る欲望を、隠すことすらウワの空できっときっと、君に誘われてやってくるさ未来のあなたが。
<<listへ
<<back next>>