■C-57
浮かぶ空に、溺れるあの子を見つめ
含羞む私。
まだ届かないと、呻くように呟くように
振り返る明日。
昨日もみた、百年もみた、千年も待った、
駆け出したまま帰ってこない私の、私が、
私にあたえた勇気。
見上げてみるよ、蒼く燃え
消えかかった太陽を、
みんなで見たあの夏に出逢った気がする、
蒼い太陽。

<<listヘ
<<back next>>