■C-92
砂に埋めたその日に、眠れずに見開くふるえ潰えたいくつもの幾億の幾千の予感。
神話にもない傍若無人
な振るまいに、高ぶる覚悟を抑えきれず砂に埋めた。
<<list
<<back
next>>